初のトライアスロン大会、ウェットスーツどうする?

初のトライアスロン大会に向けて準備を進めて行ってる際、
どうすればいいか迷う物があると思います。
その一つがウェットスーツではないでしょうか?

2万円~7万円とかなり高価な物ですし、なかなかウェットスーツを数多く置いてあるお店も少なく
試着をする機会があまりないです。

「買ったはいいけど、合わなかったらどうしよう」
「少ししたら痩せてサイズも変わるかも」
という不安もある人もいると思います。

ですので、ウェットスーツは最初はレンタルする事をおすすめします。
自分もトライアスロンを始めた頃はレンタルを利用していました。

トライアスロンウェットスーツレンタル

トライアスロンアイテムを扱っているお店でレンタルを利用するという方法もありますが、
近くにトライアスロンショップがない、という人がほとんどだと思うので、
インターネット上のウェブサイトから、レンタルの申し込みをするとよいでしょう。

自分が良く利用したところは

 

「TRI-X」

ウェットスーツレンタル「TRI-X」

ここでウェットスーツのレンタルを3回ほどしました。

レンタルの料金と流れ

料金はウェットスーツタイプによって違い

ロングジョン(袖なし) 4300円

フルスーツ(袖あり)  5400円

1週間前までにレンタルの申し込みをすると
大会前の木曜日に自宅にウェットスーツが届きます。
そして、大会が終わったら、火曜日までに届くように送り返すようです。
詳しくはホームページを確認してみてください。

サイズもホームページ上に詳しい採寸表やサイズ表がありますので、
それをみて自分の体を測っていきます。

希望のサイズやタイプをレンタルするためにも、
1か月ぐらい前には申し込みしておくとよいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です