ランニング

ランニングに効果的|鍼灸師アスリートの僕がおすすめするプロテイン3社

 

おすすめのプロテインが知りたい方向け。

 

ランナーの間でもプロテイン需要が高まっていますが、それと同時にドラッグストアやネットショップでは様々なプロテインで溢れかえっていますね…。

 

そんな中で今回は『ニーズ別に3社だけ』プロテインを紹介します。そもそもプロテインはランニングにどんな効果があるのかという話から、おすすめ3社の解説です。

 

3分ぐらいで読み終わるかと。それでは見ていきましょう~。

 

まずはプロテインを飲む目的から決めていきましょう

次のどれに当てはまりますか?

 

・とにかく脚力を強くしたいなぁ→ホエイ系のプロテインを選ぶ

・キレイにダイエットしたいなぁ→玄米プロテインを選ぶ

・疲労を早く回復したいなぁ→ピープロテインを選ぶ

始めてプロテインを飲む人は、あまりの種類の多さに迷ってしまうかもしれませんが、最初は飲みやすいか飲みにくいかで選ぶ。これだけでもいいです。

 

その後、ランニングをする目的や目標が決まったら、それに合ったプロテインを選んでいけば良いでしょう。

 

※人工甘味料の入ったプロテインはおすすめしません
中には「気にする必要はない」と言っている人もいますが、僕は体に良いものを「気にして」選ぶことが好きなので、人工甘味料が入っているプロテインはできるだけ選ばないようにしています。

 

僕がおすすめするプロテイン3社

・パーフェクトパンププロテイン:筋力アップが目的で牛乳を飲んでも大丈夫な人

・micoco 玄米プロテイン:美容・ダイエット目的で牛乳や大豆もアレルギーが気になる人

・ANOMAプロテイン:リカバリー・筋力アップが目的でアレルギーや乳糖にも気を使いたい人

上記のとおり。

 

micoco 玄米プロテインとANOMAプロテインは牛乳や大豆にアレルギーがある人にも安心です。詳しい比較をみていきましょう。

 

パーフェクトパンププロテインとmicoco 玄米プロテインの比較

普段牛乳を飲んでも体調は問題ない、という人はホエイ系であるパーフェクトパンププロテインもありかな…という印象です。

 

筋肉をそこまでつける必要もなく、美容やダイエットのために運動をしているのであれば、アレルギー食品は避けたほうがいいです。

 

そこで、タンパク質以外にもビタミン・ミネラルが含まれているmicoco 玄米プロテインはおすすめかな~と思います。

 

パーフェクトパンププロテイン
※タンパク質量豊富。今流行りのHMBも入ってる。

micoco 玄米プロテイン
※アレルギーの心配が少ない。食物繊維も豊富で腹持ちがいい。

パーフェクトパンププロテインは定期コース購入で1ヶ月目は半額になるようです

話題のHMB
→筋肉の分解を抑制し、筋肉の合成を促進すると話題で、アスリートやボディメイクのプロも注目しています。

パーフェクトパンププロテインはこちら

ANOMAプロテインは誰におすすめ?

アレルギーも気になるけど、しっかり筋肉のダメージを回復させたいという方。

 

エンドウ豆と玄米から作られたプロテインなので、ホエイ系のプロテインでお腹のゴロゴロ感が出る人におすすめ。従来のプロテインや乳製品に含まれているラクトース(乳糖)の体への影響は次の通り。

・消化不良・腹部不快・腹痛・下痢・おならなど

 

アルギニンやBCAAもしっかり含まれているので、筋肉の素早い回復にも期待できそうです。

ANOMAプロテイン
※14日間返品無料とのこと

まとめ:プロテインはタンパク質摂取に効率的

以上、3つのプロテインをまとめてみました。どのプロテインも1か月5000~1万円かかってしまいますが、食事のみでタンパク質を摂ろうとするととても大変です。お肉を食べてタンパク質を1日に必要なだけ摂ろうとすると、量としては次のとおり。

・1日に必要なたんぱく質の量は「体重×1.5~2g」

体重60kgの場合
→90~120gのたんぱく質が必要

お肉120gに含まれるたんぱく質は約30g
360g~480gのお肉を食べる必要

 

早朝のトレーニングにしっかりたんぱく質を摂ることで、回復が早まることが期待できますよね。僕の周りにも早朝のランニング後やスイム後に、プロテインを飲んで出勤する人は多くいました。ぜひこの機会にお試ししてみてください。

 

記事で紹介したプロテインリスト

パーフェクトパンププロテイン
:2個定期コースなら初月50%OFF。2回目以降20%OFF

micoco 玄米プロテイン
:定期コースなら初月半額。2回目以降はずっと15%OFF

ANOMAプロテイン
:14日間返品無料とのこと