トライアスロン初心者へおすすめの大会2選

トライアスロン大会に出場してみたいけど、どんな大会があるの?

初心者でも大丈夫?

泳ぐのが苦手だから無理かも。

と思っている人が多いようです。
そんなトライアスロン初心者のためにおすすめしたい2つの大会を紹介します。

 おすすめのトライアスロン大会①

 横浜のテーマパークの中で開催されるトライアスロン大会

 1つ目の初心者におすすめの大会は「横浜シーサイドトライアスロン

この大会は横浜・八景島シーサイドパラダイスをメイン会場にトライアスロンを行います。
スイムは八景島マリーナ内の海を泳ぎます。

距離は400m。

トライアスロンの大会の中でも、1番短い分類のスイム競技です。
これぐらいなら泳げそうな気がしませんか?
しかも、少しでも海が荒れていれば200mに短縮されるという事もありましたので
かなり初心者に配慮した大会だと言えます。

 バイクは20km。

八景島大橋を渡って周辺を何周かまわってシーパラダイスに戻ってきます。
急な短い坂が1か所あるだけで、基本的にはフラットなコースで走り易いです。

ランは5km。

賑やかな八景島シーパラダイスの中を走ります。
この大会はテーマパークの中がメイン会場という事もあって、他の大会よりも
賑やかな雰囲気に感じます。

八景島内の道や海沿いの歩道、園内の芝は綺麗に整備されていますので、
スタート前やゴール後ものんびり過ごすことができます。

2016年
出場者は807人
完走者は748人です。

 おすすめのトライアスロン大会② 

スイムが苦手でも安心なトライアスロン大会

 2つ目の初心者におすすめの大会は「国営昭和記念公園トライアスロン
この大会の特徴はスイム競技をプールで行うということです。
そのため海とは違い途中で歩くことができるため、
スイムが苦手、海が不安と言う人にとって出場しやすい大会です。
トライアスロン初挑戦の人も多くいます。

スイムは750mでプールを3周泳ぎます。

バイクは公園内の道路を走るため、ほぼフラットなコースを周回する20キロのコースです。

ランはイチョウ並木の中を走るフラットなコースを5km走ります。

 2016
参加者は
872
完走者は861

完走率はかなり高い大会です。

そして国営昭和記念公園では7月にレディーストライアスロン大会も行われています。

レディーストライアスロン選手権国営昭和記念公園

 距離はスイム750m、バイク20km、ラン5kmとなっており
一番短いタイプのトライアスロンでスプリントディスタンスデス
初心者でも気軽に参加できる大会で、女性のみの参加になります。

 初心者の女性にとって同じぐらいの速さの人とレースができることは
気持ち的にも楽かもしれません。

 この2つの大会が初心者におすすめの大会である理由

・スプリントディスタンス、トライアスロンの中でも一番距離が短い種類の大会

・昭和記念公園でのトライアスロン大会は、プールでスイム競技を行うため
スイムが苦手な初心者でも完走しやすい

・ウェットスーツはプールなので着なくても大丈夫
トライアスロン出場のために揃えるものが減って楽に参加できます。

 ※横浜シーサイドトライアスロンではウェットスーツは必ず着用しなければなりません。

 ・ロードバイクを持っていなくても他の種類の自転車でも大丈夫

 横浜シーサイドトライアスロン大会のホームページには
「固定ギア(ピスト)バイクや前後にブレーキの装着はない自転車での参加は認められません。
スタンドなど突起物を装着したままで出場することはできません。事前に外していただきます。」

とあります。

 昭和記念公園トライアスロン大会のホームページには

 「バイクはロードバイクを推奨します。マウンテンバイク、クロスバイクも
可としますが前照灯、ベル、リフレクター、スタンド、泥除けなど競技に無関係なものは
できるだけ取り外してください。ティサイクル(俗に言うママチャリ)での出場はできません。」

とあります。

 つまり、ブレーキがちゃんとついていて、競技に無関係なものや突起物を外せば
マウンテンバイクやクロスバイクなどのロードバイク以外の自転車でも参加することができます。

もしすでにスポーツタイプの自転車を何か持っていれば、
トライアスロン大会出場のため、に揃えるものが減って楽に出場できます。

 いかがでしたか?
トライアスロンって意外と簡単に始められる大会もあるって思いませんか?
一人でも多くの人がトライアスロン大会に参加し
トライアスロンのワクワク感を感じていただければと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です