自己紹介

このブログに興味をもっていただきありがとうございます。

 

簡単な経歴からお話しますと

 

2010年トライアスロンというスポーツを知り、

「第1回横浜八景島シーサイド」を完走しトライアスリートに。

2012年勢いで申し込んだ「宮古島トライアスロン」に当選し

完走する事ができました。

そして、2015年宮古島へ移住。

 

 

何故2010年トラアスロンに興味を持ったのかというと

「なにか競技をやりたい」

「まわりで誰もやってないことをやりたい」

「また勝ち負けを決めるような競い合いをやりたい」

と思ったことがきっかけです

 

そう思うようになるまでの経緯は

 

2009年東京で鍼灸師として鍼灸接骨院で働き始めていたとき、

ほぼ仕事のことだけ考える毎日でした。

 

そんなとき、

東京の街中を走っているロードバイクをみて

「あれカッコいいな」と思いました。

 

もともと、一人でぶらぶら知らない場所に行ってみる事が

好きだったので、

「ロードバイクでいろんなところを旅してみたい」と思って

すぐにいろいろと調べて、東京にあるいろんなロードバイクのお店を

周りまくりました。

休日はほぼロードバイクの物色って感じで。

その当時は楽しかったですね。

 

2009年夏ごろ18万ぐらいのロードバイクを手に入れました

(お金がなかったので12回払い買いました)

ちゃんとお金貯めてから買えよ!って親から怒られそうですが

お金が貯まるまで待ってたら時間がもったいない、と思って買っちゃいました。

 

そして1週間後江の島までロードバイクで行って

1か月後富士山5合目まで2泊3日で行きました。

 

いった事がない所に行く

 

見たことない景色をみる

 

ロードバイクがあることで

そんな事ができることが本当に楽しかったです。

 

ロードバイクにはまって、今度はレースにも出てみたい、

と思っていた時に見つけたのが

トライアスロンの雑誌である

「Triathlon Trip」  (今はもうないですが)

 

この雑誌でトライアスロンのことを知りましたが、

正直、トライアスロンなんて無理だ!

って思いました。

だって、水泳3.8kmですよ?

自転車180km!? 1日終わるやん!?

そのあとマラソン42.195km!!!!?

 

そんなんできるの限られたひとだけやろ!?

 

って思いました。

 

でも、よく雑誌をみていくと

いろんな距離のトライアスロンがあることを知りました。

 

そこで見つけたのが

水泳750m

自転車20km

ランニング5km

 

これならいけるかも!?

 

ただ、水泳を750mっていうことが、まったくイメージできず

エントリーまで結構悩みました。

 

でも、周りに誰もやっている人はいないから、やりがいもあるし

競技をなにかやりたいという思いもあったから

 

練習すればなんとかなるやろ!

ってことで大会にエントリーしました。

 

練習を始めて感じたことは

 

50mをクロールで泳ぐのがギリギリで

「これやばいな」

「海で泳げるか?」

と焦っていたことを覚えています。

 

 

それから練習を続けて

初トライアスロン大会は完走することはできした。

 

トライアスロン大会に出場し

子供のころの「運動会」や「体育館」を思い出し

とてもワクワク、ドキドキしました。

 

このトライアスロンというスポーツの楽しさ、魅力に惹かれ

トライアスロンにはまっていきました。

 

その後、2012年日本でもっとも人気のある

「宮古島トライアスロン大会」に出場しました。

 

その後、多くの縁に恵まれ結婚を機に

2015年宮古島に移住し現在に至ります。

 

 

島に籠り、トレーニングを続けながら、次はどんな大会に出場しようかな?

と思いながら充実した毎日を過ごしています。

 

なんだかよくわからない自己紹介になってしまいましたが

 

トライアスロンの楽しさや魅力を、このブログに訪れてくれた

「あなた」に伝えていきたいと思いますので

たまに思い出した時にでも、このブログをみていただけると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です