トライアスロン

2018年Ironman 70.3 World Championship はやっぱりおもしろかった!

2018年9月2日、南アフリカでアイアンマン70.3世界選手権が行われました。
そのレースの様子がfacebookでLive配信されていたので、観戦しました。
注目の選手は、ハビエル・ゴメス、アリスター・ブラウンニー、ヤン・フロデノなどオリンピックのメダリストたちが出場しています。
選手について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
[kanren postid=”1759″]
悪天候の中か、このレースで優勝したのは

https://www.facebook.com/IRONMANtri/より引用

ヤン・フロデノでした。
総合タイム3:36:30

速い!!

スイム

https://www.facebook.com/IRONMANtri/より引用

スイムはランキング上位10位ぐらいまでの選手が一人ずつ呼ばれて、スタート位置を確保してました。

ヤン・フロデノのスイムタイムは21分53秒でした。
ということは、100mあたり1分9~10秒ぐらいのペースで泳ぎ続けていることになりますね。

バイク

2時間4分29秒
距離は90kmなので平均速度45km/hぐらいのスピードで走り続けています。

ラン

1時間6分34秒
ハーフマラソンをキロ3分8秒ペースぐらいになりますね。
すごいですね!オリンピックディスタンスでもこのペースはかなり速いのに。

https://www.facebook.com/IMEurope/より引用

ヤン・フロデノ、カッコいい!

 

こんな問題を抱えてませんか?

  • タイムが伸びずどうしていいか分からない
  • マスターズの大会で記録をもっと伸ばしたいものの
  • どうしたらいいか分からない
  • 自分の泳ぎのフォームが悪くていまいちしっくりこない
  • 子供のタイムが伸び悩んでいる
  • 子供がなかなかJOC標準記録を突破できない

間違った練習は時間がもったいないだけではありません。

間違ったフォームを体が覚えてしまい、修正する事が難しくなってしまいます。

少しでも泳ぎに悩みがあるなら、森隆弘コーチの「水泳スピードアップ!プログラム」を参考にしてみてください。


先着150名様限定で、半額の50%OFF、とのことです。
キャンペーン価格をご希望の方は、お早めにご検討ください。