歴史ある大自然が綺麗なカナダのアイアンマン・トライアスロン

現在世界中で多くのトライアスロン大会が開催されています。
世界でもっとも有名なアイアンマンと呼ばれるトライアスロン大会も数十大会あります。
アイアンマントライアスロンとは
スイム3.8㎞
バイク180km
ラン42.195km
で行われるトライアスロン大会です。

約30年前のアイアンマントライアスロン、5大会

トライアスロンという競技が生まれた当時は、今より大会数は少なく、
アイアンマン・トライアスロン大会は5つしかありませんでした。

ニュージーランド

日本の琵琶湖

西ドイツ

カナダ

ハワイ島の世界選手権

数少ないアイアンマントライアスロンの開催地に日本が選ばれていたんですね。

そしてその中でも世界で最も自然の美しいコース、と評価されていたのは

カナダ、ベンティクトンで行われていたアイアンマン・カナダ大会。

1987年の参加者は、560名。
日本からは、5名。

そして、30年後、

現在はカナダ西海岸ブリティッシュコロンビア州の
ウィスラーで開催される、アイアンマン・カナダ。

2017年は日本人選手限定のコナスロットが20の設定でした。
歴史ある日本でのアイアンマントライアスロンが開催されないことが1つの要因でしょう。

先ほど上で紹介した30年前のアイアンマン・カナダ大会とは開催場所が違うと思いますが
世界で最も美しい自然を感じられるコースがある、カナダ。
起伏にとんだ場所の一つではあり、北米屈指のリゾート地。

日本から、ウィスラーへの玄関口となるバンクーバーまでは、直行便で約9時間。

歴史あるアイアンマン・カナダ。
最高の自然があるカナダ。

いつか行ってみたいですね。

まとめ

世界のアイアンマントライアスロンに参戦する際は、
歴史が長い、昔から開催されているトライアスロン大会を選択する
というのも良いかもしれませんね。

 

ちゃちゃ
人気記事ランキングも見てね