アンチエイジング

大麻合法化が進んでいるけど、アメリカで違法になった歴史がおもしろい!

最近、世界では医療大麻合法化が進んでいますね。
娯楽用の大麻も合法化されている地域、国もあるようです。

大麻が合法化されている社会の流れを知ることも大事ですが、まずは「そもそもなんで大麻は禁止になったんだろう?」という歴史を知る事も面白いです。

アメリカで大麻が禁止されたのは1937年

その法律ができた理由や過程を知っていますか?

テレビ番組「ホンマでっか⁉︎」に出でいる武田邦彦先生の本や様々な大麻についての本で、大麻の歴史ついて知りました。
その歴史があまりにも面白かったので、わかりやすく簡単に紹介していきます。

大麻を禁止した理由

大麻を禁止した理由は、その前にお酒を禁止したことが原因

まずは、一番最初の事の始まりです。
1914年、第一次世界大戦が始まりました。

この時アメリカ国内では、
・最初にヨーロッパから移住したプロテスタント
・後から移住してきたドイツなどのカソリリックの人
この人たちが、かなり仲が悪かったようです。

そんな時、ドイツの戦艦がアメリカの商船を撃沈!

↓↓↓↓↓

アメリカ国内で「飲んだくれるドイツ人を許すな!」という雰囲気が強くなってきます。

ドイツ人はかなりお酒が好きでビールばっかり飲んでいて、ビール業界も牛耳っていたようです。

「酒ばっかり飲んでる荒くれ者は嫌い!!」そんな運動が高まってきます。

その結果…

↓↓↓↓↓

ドイツ人を悪者にして、1917年、「禁酒法」が出来上がり、1920年、施行されました。

ただお酒といっても、キリスト教ではワインは神聖な飲み物。だから、ウイスキーのようなアルコール濃度の高いものが禁止されていたようです。

しかも禁止といっても「家でウイスキーを飲んでもいいけど、作ったり、売ったりしたらダメ!」という中途半端な法律!

さて、その結果どうなるか…

↓↓↓↓↓

ギャングが横行!!

原因は、お酒を「闇ルートで買えばいい!」という人がいっぱいいたため。だから、犯罪者が増加。

だから、捜査官を増加してガンガン取り締まる!ということになります。
でも、社会は大混乱!

↓↓↓↓↓

そんなこんなあって、1933年「禁酒法」は13年で終了してしまいました。
さて、ここで問題が残ってしまいます…。

↓↓↓↓↓

「お酒を取り締まっていた、膨大な人数の捜査官、どうしよう…。」

「今まで頑張ってくれたのに、クビにするのはかわいそう…。」
「そうだ!また新しく犯罪を作って取り締まってもらう!」

では、何を取り締まることにしたのでしょうか?
目を向けたのが、次の事。

①ヒスパニック系の人がモクモクと大麻ばっかり吸ってる
②石油こそ最高の資源!大麻草の繊維はいらない!

この頃、お酒を「闇ルート」で仕入れるため、メキシコからの移民、ヒスパニック系の人がアメリカで増えていました。この人たち対して、アメリカ国内てはあまりいい感情はなかったようです。

そして当時、安くて丈夫なナイロンという繊維を発明したため「石油こそ最高の資源だ!」という社会の流れがあったようです。それで大麻から出来た繊維が邪魔になってしまいました。

このような事から…

↓↓↓↓↓

「捜査官の再就職ために、大麻の取り締まりをやろう!」

そして、1937年、「大麻課税法」が出来ました。
「禁酒法」がなくなって、わずか4年の出来事です。

なぜ「大麻禁止法」ではなく「大麻課税法」なのか?ということが重要です。理由は、「大麻で何か社会的な害があったか?」と聞かれると困るから。

つまり、大麻による身体的な有毒、社会的な影響を明確に証明できなかったからです。
その後…

↓↓↓↓↓

第二次世界大戦へ。

大麻が禁止された理由、背景も考える余裕もなく、「大麻は悪いもの」として定着してしまいました。

以上がアメリカで大麻が禁止された歴史、背景となります。

「大麻は体に悪影響があるから禁止しよう」というものではなかったのですね

そして現在は、
・プラスチックなどの石油製品をやめよう!
・自然由来のものを使おう!
という社会的なに流れになっていますね。

大麻についても、医療大麻はヨーロッパやアメリカのほぼ全ての州で合法化されています。日本では2019年5月現在、医療大麻という存在すらありません。

そして日本では頻繁に芸能人が大麻で逮捕されるニュースがしょっちゅうありますね。

しかし、アメリカ、カリフォルニア州では2018年1月、「過去40年間の大麻犯罪歴を消去する」という方針発表され、「過去も含め」大麻が完全に合法化されたようです。
参考文献:大麻ビジネス最前線
著者:高城剛

昔、大麻がアメリカで禁止された理由が、「捜査官の再就職のため」という武田邦彦先生の考察は本当におもしろいな、と思いました。
まだまだ大麻について僕たちが知らないことが多くありそうです。
そして、大麻のこれからが楽しみです。

日本では大麻の葉、穂、そしてTHCという成分は違法です!
合法化されるまで絶対に手を出してはいけません。