3種目あるから、練習が大変

トライアスロンの練習について考えてみました。

3種目あるから、練習が大変。

トライアスロンをやっている人ならこう思ったことがある人は多いのではないでしょか?

皆さん、1日にどれくらい練習してますか?
例えば、毎日、1日中自由に練習できる時間があったら、どんな練習をしますか?
週末がっつり練習してる人もいますよね?
3種目全部練習したり、バイクのロングライドやって、その後すぐに10km走ったり。

毎日が週末だったらどうしますか?毎日3種目練習しますか?

偉大なトライアスリートであるアイアンマントライアスロンチャンピョンのデイブ・スコットは

「2時間以上時間があれば、3種目全部練習すべきである」と言っています。

また別のトライアスロンの雑誌では、
「毎日3種目練習をやることで、燃え尽きてしまった選手もいる」
という事も知りました。

「1日に2種目までしか練習に取り入れない」というトップ選手もいます。

なかなか自分にあった練習方法や計画考える事は難しそうです。

さて、ここからは自分の練習方法についての考え方ですが、
今、この時期は何を強化すべきなのか?
ということを考えるとよいでしょう。

それによって、1日に何種目練習をできるか、継続できるかを考えています。

たとえば、とにかく有酸素能力を高める時期であれば、
そのために長時間動き続ける練習が多くなります。

バイクもランも長時間練習、そしてスイムも練習、となると
効果的に練習を継続することは難しそうです。

ですので、どれか1種目長時間練習するときは、1日に練習する種目は2種目まで、
スピード練習をする場合は3種目練習するが、2種目はドリル練習のみ、
など、自分に合ったやり方を見つけていく必要があります。

自分のトレーニング方法や計画を構築していくには時間がかかるかもしれませんが
競技力向上のため日々考えながら取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です