100kmライドは60分ジョグ感覚!?

皆さん、バイクトレーニングで長距離長時間トレーニングをやってますか?
ロングのトライアスロン大会に挑戦するならほとんどの人が定期的にやっているトレーニングだと思います(最近自分は100km以上乗れてないですが…)

この長距離長時間トレーニング、どんな目的でやってますか?
例えば、
・レースと同じ長距離に慣れる
・有酸素能力を高める
・レースより少し短い距離でレーススピード以上を維持する
・リカバリー目的
など、いろいろあると思います。

そんな中でも元トップトライアスロン選手の宮塚英也さんの考え方も参考になるので紹介します。

100kmぐらいはジョグ感覚

速く走るより慣れろ!バイクはいかに楽に乗れるかが大切

引用:宮塚英也のトライアスロン

雑誌の中でこのように言ってます。

100kmぐらいは60分ジョグくらいの感覚でこなせるようになる必要がある、との事。
それくらい出来るようになれば、バイクのテクニックもだいぶ身について来たと言えます。
これは時間をかけて積み重ねていく事で身につけることが出来る“慣れ”というもので、バイクには
必ず必要なものです。

まずはどんなに遅くてもいいから長時間、楽に乗れるように”慣れ”よう

バイクで長距離長時間乗る目的は、とにかく慣れるため。
ゆっくりなスピードでもいいから楽に乗れることに慣れる。

僕の場合は、まだまだ100kmは疲れます。
首も痛くなるし、手も痛くなります。
(フォームが悪すぎるのかな…)
さすがに60分のジョグ感覚で100kmのバイクライドが出来るようになるには時間がかかりそうです。

いろいろと試行錯誤しながら楽に乗れるように練習していきたいと思います。

皆さんもぜひ、100kmライドを60分ジョグ感覚でできるか試してみては??