南の島、宮古島でマラソン大会がありますよ

そろそろ、秋冬にむけて、マラソン大会のエントリーが
始まってきましたね。

 今年はどんなマラソン大会に出場しようか、
迷っている人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたに、1つおすすめのマラソン大会を
紹介したいと思います。

エコアイランド宮古島マラソン

 南の島のマラソン大会知ってますか?
 日本の南の島、沖縄本島よりもっと南、
 宮古島という離島でマラソン大会があります。

 沖縄本島、那覇とある所の左下ですね。

ここ宮古島はスポーツアイランドとも呼ばれ
いろいろなスポーツの大会が開催されています。

冬には多くの陸上実業団の選手たちが合宿にきますね。

 そして、宮古島はトライアスロンで人気の島にです。

マラソン大会が開催されるのは10月終わり。
でも、まだまだ暑いです。

 宮古島マラソンのコースはどんな感じ?

2017年エコアイランド宮古島マラソンの日程

10月29日(日)

10月の平均気温は25度前後

 種  目は

フルマラソンの部(42.195 km)
ハーフマラソンの部(21.0975km)
10kmの部

 どんなマラソンコースかというと
宮古島市陸上競技場をスタートし、市役所のある中心街の方へ向かっていきます。
市役所を過ぎたら坂を下り、海のそばの道路を走ります。
少し走ると右手にパイナガマビーチが見えてきますね。
その後伊良部大橋へ向かいます。

伊良部大橋は3500mぐらい。
アップダウンもあります。
小さい山と大きい山がありますね。
風もかなり強いので、帽子とかは気を付けてください。

 伊良部大橋を渡り切ったら、そのまま折り返します。
ハーフマラソンの人は、ここで折り返しですね。
来た道を帰り、陸上競技場でゴールです。
フルマラソンの人は、この後、来間島を目指します。
国道390号を通り、右手にマックスバリューやヤマダ電機、マクドナルドを見ながら走ります。

しばらく走ると左手に沖縄製糖が見えます。
ここにサトウキビが大量に運び込まれているので、すごい匂いがすると思います。
甘酒みたいな匂い?

途中、右折してサトウキビ畑が広がる道路を進んで行くと、来間大橋に着きます。

前浜ビーチから見た来間大橋です。

来間大橋、1690m。

ここから東洋一と言われた綺麗な前浜ビーチが見えます。
本当に綺麗です。
それと、来間大橋の上からウミガメが見える事もありますね。
余裕があれば探してみてください。

来間大橋を渡ったら折り返し、陸上競技場を目指しゴールとなります。
帰りは伊良部大橋は渡りません。

 ちなみに10kmの部のコースは、伊良部島からスタートし伊良部大橋を
渡って陸上競技場にゴールします。
そのため、陸上競技場に集合しバスで伊良部島のスタート地点に向かいます。
スタート地点に勝手に行ってはいけませんので注意してください。

フルマラソン
ハーフマラソン
10km
と種目がありますが、

 おすすめは

フルマラソンの部です!

 池間大橋の上から見える海は最高に綺麗です。
何度行ってもあきません。

ぜひ宮古島に遊びに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です