ランニング

南の島、宮古島で景色が最高のマラソン大会がありますよ

 今年はどんなマラソン大会に出場しようか、迷っている人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたに、1つおすすめのマラソン大会を紹介したいと思います。

エコアイランド宮古島マラソン

 南の島のマラソン大会知ってますか?
 日本の南の島、沖縄本島よりもっと南、 宮古島という離島でマラソン大会があります。

 沖縄本島、那覇とある所の左下ですね。

ここ宮古島はスポーツアイランドとも呼ばれいろいろなスポーツの大会が開催されています。

冬には多くの陸上実業団の選手たちが合宿にきますね。

 そして、宮古島はトライアスロンで人気の島にです。

マラソン大会が開催されるのは10月終わり。でも、まだまだ暑いです。

 宮古島マラソンのコースはどんな感じ?

2017年の情報にはなりますが、開催日は10月29日(日)

10月の平均気温は25度前後

 種  目は

フルマラソンの部(42.195 km)
ハーフマラソンの部(21.0975km)
10kmの部

 どんなマラソンコースか?

宮古島市陸上競技場をスタートし、市役所のある中心街の方へ向かっていきます。
市役所を過ぎたら坂を下り、海のそばの道路を走ります。少し走ると右手にパイナガマビーチが見えてきますね。
その後伊良部大橋へ向かいます。

伊良部大橋は3500mぐらい。アップダウンもあります。小さい山と大きい山がありますね。風もかなり強いので、帽子とかは気を付けてください。

 伊良部大橋を渡り切ったら、そのまま折り返します。ハーフマラソンの人は、ここで折り返しですね。来た道を帰り、陸上競技場でゴールです。
フルマラソンの人は、この後、来間島を目指します。国道390号を通り、右手にマックスバリューやヤマダ電機、マクドナルドを見ながら走ります。

しばらく走ると左手に沖縄製糖が見えます。
ここにサトウキビが大量に運び込まれているので、すごい匂いがすると思います。
甘酒みたいな匂い?

途中、右折してサトウキビ畑が広がる道路を進んで行くと、来間大橋に着きます。

前浜ビーチから見た来間大橋です。

来間大橋、1690m。

ここから東洋一と言われた綺麗な前浜ビーチが見えます。本当に綺麗です。
それと、来間大橋の上からウミガメが見える事もありますね。余裕があれば探してみてください。

来間大橋を渡ったら折り返し、陸上競技場を目指しゴールとなります。
帰りは伊良部大橋は渡りません。

 ちなみに10kmの部のコースは、伊良部島からスタートし伊良部大橋を
渡って陸上競技場にゴールします。
そのため、陸上競技場に集合しバスで伊良部島のスタート地点に向かいます。
スタート地点に勝手に行ってはいけませんので注意してください。

 

フルマラソン、ハーフマラソン、10kmと種目がありますが、おすすめはフルマラソンの部です!

 池間大橋の上から見える海は最高に綺麗です。何度行ってもあきません。ぜひ宮古島に遊びに来てください。

こんな問題を抱えてませんか?

  • タイムが伸びずどうしていいか分からない
  • マスターズの大会で記録をもっと伸ばしたいものの
  • どうしたらいいか分からない
  • 自分の泳ぎのフォームが悪くていまいちしっくりこない
  • 子供のタイムが伸び悩んでいる
  • 子供がなかなかJOC標準記録を突破できない

間違った練習は時間がもったいないだけではありません。

間違ったフォームを体が覚えてしまい、修正する事が難しくなってしまいます。

少しでも泳ぎに悩みがあるなら、森隆弘コーチの「水泳スピードアップ!プログラム」を参考にしてみてください。


先着150名様限定で、半額の50%OFF、とのことです。
キャンペーン価格をご希望の方は、お早めにご検討ください。